特定非営利活動法人Winds Formula Association

モータースポーツを通じ世界の交通事故撲滅を目標としています。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東京バーチャルサーキットのシュミレーターを使った「めまいリハビリ」の教育課程 (カリキュラム) | main | プロレーサーが使用するレーシングシミュレーターを使っためまいリハビリ >>

心理カウンセリング

0

    JUGEMテーマ:社会問題

    メンター指導相談としてのお請けさせていただいおります。
    原則は会員様ですが、非会員の方も有料ですがお請けさせていただいております。
    (1時間6,000円 交通費別)
    さて、本日は面談させていただいた方のお悩みは人間関係の事でした。
    ご本人様が是非内容をアップしてくださいとの事でご紹介させていただきます。

    仲間内で細かい事にやたらと専門的な話をし難しくする人がいるとの事。


    自分の周りにいる人たちや自分の場合はと言うことをやたらと自慢たらしく言ってくるそうです。
    この方にお会いしたことがないので断言はできませんが、やたらと自分以外の事で虚勢を張る人は、その会社やその仲間内では大したことがないのが多いのですよ。
    蛇のしっぽよりトカゲの頭という通り、蛇のしっぽはトカゲの頭になり威張り散らすのです。
    人は、少し上の人、少し下の人に対して自分の優位性を保とうとします。
    戦うのは同業の人であって、異業種に威張るものではないです。
    コンビニで外国人のレジに文句を言っている人がいいポジションについているわけがないし、公共の場で威勢よく振る舞っている人もよいポジションについているわけがありません。
    時代は変わったのです。ギャギャー騒いで物事が通ると思ったら大間違いです。
    では、どのように対応すればいいのか。
    会わなければいいのです。
    極論でいえば友達はいなくても大丈夫。
    なぜかというと同級生は永遠のライバル。弱みを見せる事は出来ない。
    少し、楽になりました?
    WFAのコンテンツ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://topix.tkroom.fool.jp/trackback/53
    この記事に対するトラックバック