特定非営利活動法人Winds Formula Association

モータースポーツを通じ世界の交通事故撲滅を目標としています。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< The vertigo of rehabilitation. | main | 心理カウンセリング >>

東京バーチャルサーキットのシュミレーターを使った「めまいリハビリ」の教育課程 (カリキュラム)

0

    JUGEMテーマ:健康

     

    川越耳科学クリニックより依頼
    目的 めまいには、末梢と中枢の2種類があり前庭眼底射からの入力で前庭小脳
    機能向上が可能か否かを検査する。
    手法 シュミレータにより乗車前後で、眼振の検査、重心動揺検査を行う。
    対策 歩行、平衡障害のQOL向上
    リハビリ用教育課程カリキュラム(富士SW走行時間20分)
    第一段階 AI走行 レーシングスピード 運転なし
    第二段階 2速ホールド 60kmhキープ 自力走行
    第三段階 2速ホールド 80kmhキープ 自力走行
    第四段階 状況に応じストレートのみ 100kmhとインストラクターの指示で
    20kmhずつスピード上げる。
    第五段階 自由走行

     

     

    第一段階

     

     

    第二段階

     

    第三段階

     

    第四段階

     

    第五段階の初走行

     

    第五段階

     

    ⇒ web
    http://www.windsformula.com/
    ⇒ twitter
    https://twitter.com/WFA33222621
    ⇒ facebook
    https://www.facebook.com/WindsFormula... …
    ⇒ contact
    http://www.windsformula.com/faqs/appl...
    ⇒ hashtag
    #WFA
    #WFP
    #峠工房

     

    研究 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://topix.tkroom.fool.jp/trackback/52
    この記事に対するトラックバック